toyokeizai.net さんのブクシィ日記

イギリスが19~20世紀に大繁栄した真の理由 | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準友人まで公開
世界中の商品がクリックひとつで自宅に届く インターネット通販大手のアマゾンという企業が誕生したのは、世界の一体化を如実に示す事例だ。クリックひとつで、世界中の商品が購入できる。世界のあらゆる地域から...

» イギリスが19~20世紀に大繁栄した真の理由 | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


コメント (11)

コメントを書く

yem3399op
“イギリスの覇権の要因は、実は工業ではなく海運業であった。”
yuasayo1013
航海法を公開したからね。っておっさんくさいですか? こりゃ後悔。今日はそうゆうかんじです。
SndOp
投機をあおって貴族から金をぶっこ抜いたから
paradisemaker
「真の理由」とか言われてもそりゃそうだろとしか...
osaan
クロムウェルの航海法と、それを評価したアダム・スミス。ちょっとメモ。
yoko-hirom
『イギリスが輸入を行う場合、イギリスの船か輸入先の船でなければならない』 海運業の保護政策。保護貿易が繁栄の理由という話。経済活動の自由は経済発展の必須条件では無い。
REV
諸国:「よーし、売ったるどー 買ったるどー」 (昔の)英国:「運送はこちら」 (今の)英国:「振込や保険はこちら」 (今の)オランダ:「そんで、納税はこちらに」
allezvous
これは独占の例なのでは
mitsumorix
“要因は産業革命ではなく「物流」にあった”
daybeforeyesterday
うーむ
tokage3
あの人らの「ここを抑えたら儲かる」ポイントを見抜く力と実際にそれを穫りに行く行動力はすごいと思う。

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed