news.livedoor.com さんのブクシィ日記

「社会的ひきこもり」の生物学的背景 九州大学ら国際研究グループが発見 - ライブドアニュース友人まで公開
2018年2月18日 16時35分 ざっくり言うと 引きこもりに関する研究結果を九州大学などの国際研究グループが発表した 研究の結果、回避性パーソナリティ障害の特徴との関連性が見られたとのこと 一般の大学生と引き...

» 「社会的ひきこもり」の生物学的背景 九州大学ら国際研究グループが発見 - ライブドアニュース


コメント (27)

コメントを書く

roosh
“回避性パーソナリティ障害”
suzutaku7
血液検査の結果は因果が逆のような気もする。ひきこもりになったからこそ引き起こされた可能性もあるような。
sima_pan
たしかに、ひきこもりは運動しないからな
nansuka
三回読み返すと脳がバグる
idea_glue
へたな文章…
mur2
いらすとや
mitaro
(なんかいろいろ雑だなぁ。配信元?財経新聞の時点でこうなのかな?/「写真:財経新聞」……ん?)
chaz_21
大事なことなので二回(ry
ewq
繰り返しバグか何回か挟まれてて、読んでると本当に脳がバグりそう
sakidatsumono
プレスリリース: http://www.kyushu-u.ac.jp/f/32460/18_02_16_3.pdf
jmako
尚、サイエンティフィックレポーツ誌は論文バカスカ掲載し過ぎで、インパクトファクター5を下回っています。
raimon49
>「社会的ひきこもり」の定義は「就学・就労などの社会参加を回避し、半年以上に渡り家庭に留まり続けている状況」とされており、この定義に従い、かつ15歳から39歳に限った場合の推計人数が、日本国内で50万人以上
chiusagi
人間だれでも回避性パーソナリティ障害じゃないの?
minoton
財経新聞の藤沢文太さんの記事は、たまに微妙なのがある。これとかも https://www.zaikei.co.jp/article/20180129/423306.html
July1st2017
この記事は何かのテストをしているの?コピペに見えるけど微妙に違う?この記事は何かのテストをしているの?コピペに見えるけど微妙に違う?この記事は何かのテストをしているの?コピペに見えるけど微妙に違う?
kaos2009
ひきこもり・信頼に関連する血中バイオマーカーを発見 ~社会的ひきこもりの病態解明・予防・早期介入・治療法開発に期待~http://www.kyushu-u.ac.jp/f/32460/18_02_16_3.pdf
chima-3
気になる話題だけど読んでると私の頭が変なのかな…?って思ってしまう
hisawooo
大事なことが書いてあるっぽい
natu3kan
人付き合いや仕事で強迫性障害が強く出る人とかも、ひきこもりになりやすいと思うが。追記:そっか、運動せずひきこもってて食事量が少ないから尿酸値とかが低いって可能性があるのか
kuippa
高いのか低いのかどう違うのかなど大事なことが書いて無くて、「教授(精神医学)」からが大事な事なので2回書いてある。
goldhead
機械が書いてるのか? このテキスト。
saiid
break;
kenicchi1982
このデータは単に運動しているかしていないかの違いという気が。しかもそれって引きこもった後の話なわけで、引きこもりになる必要条件ではないでしょ
kibarashi9
AIにでも書かせてるんだろうか。
kotanyanko
まともな文章を載せなさいよ。読んでてクラクラしたわ
urashimasan
九大がクソ論文のプレスリリースを出すところまではまあ普通にあるだろう。腹が立つのは、こんな奴が新学術領域の計画班に選ばれているところだ。「意志動力学の創成と推進」(11億円http://willdynamics.com)だとさ。

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed