news.denfaminicogamer.jp さんのブクシィ日記

クトゥルー神話って日本でどう広まったの?『デモンベイン』が安心感を与え、現代怪奇としての『クトゥルフ神話TRPG』がニコニコ動画にマッチし、『ニャル子さん』がブーストさせた【友人まで公開
クトゥルー神話って日本でどう広まったの?『デモンベイン』が安心感を与え、現代怪奇としての『クトゥルフ神話TRPG』がニコニコ動画にマッチし、『ニャル子さん』がブーストさせた【インタビュー:森瀬繚】 2017年でクトゥルー神話は 誕生100周年 を迎えた。 ハワード・フィリップス・ラヴクラフト の作品に始まったその世界は、彼と彼の友人を繋ぐコミュニケーションツールとして広がり、やがてその世界は神話と...

» クトゥルー神話って日本でどう広まったの?『デモンベイン』が安心感を与え、現代怪奇としての『クトゥルフ神話TRPG』がニコニコ動画にマッチし、『ニャル子さん』がブーストさせた【


コメント (199)

コメントを書く

REV
「事物の美少女化」の歴史は長いが、しかし確かにデモべは無理矢理感はあれど、よい美少女化であった。
aichan6956
ク・リトルリトル
kenzy_n
下地は菊池秀行や朝松健あたりから読んでいた
hitac
いろんなところに影響与えてるから網羅は難しい。こんだけ挙げても、菊地秀行とかブラッドボーンへの言及がないし。
h-hirai
これはよい解説。がっつりクトゥルーに触れたのが矢野健太郎の邪神伝説シリーズが最初だったので言及されてなくてさみしい
c_shiika
いやコナンの世界とハイパーボリアの世界はよく似ているし共通する地名なんかもあったりするのでつながりがあると判断したくなる気持ちはわかるが、あの二つは別物だぞ
morobitokozou
「クトゥルー神話を汚しやがって」という台詞、真性の邪教徒っぽくていい
hugie
私はどこから知ったんだっけか。「ラプラスの魔」の時には友人がラヴクラフトについて話してたような記憶があるんだけど……
mats3003
シェアードワードってコトバにはしっくりくる。ところで、金枝篇が魔導書扱いなのも、TRPG由来なのかしら? 誰か当時の作家が言及してるのかしら。
mamezou_plus2
デモンベインの魔導書の美少女化は「ちょびっツ」のパソコンが人型な時点で行けるだろうとの判断らしい
qrucifix
Zangbandから知りました
fatmonger
いらすとや
yotazo
僕はメタリカのThe Call of Ktuluが入り口でした
enemyoffreedom
やはり90年代始めに読んだTRPGのルールブックかな、当時一番コンパクトにまとまってたし。で、そこから"なるほどあの漫画やあの小説の設定の元ネタはクトゥルフか!"と気づくことに。アメコミでの影響は知らなかった
Sigma
良解説。1981年 魔界水滸伝 連載開始、1986年 TRPG 日本語版 発売、1987年 ラプラスの魔、と文中の例の他にも、1987年 ゲームブック 暗黒教団の陰謀、1988年 クトゥルフハンドブックと、私は80年代のムーブメントの印象が強い
nejipico
創元のラヴクラフト全集がカケラも出てこないのはどおいうことや!
Dursan
個人的には「ラプラスの魔」小説初版
unfettered
1980年刊行の風間潤のクトゥルーオペラシリーズがなくて寂しい。邪神惑星1997年とキマイラ朧編を読んだのが、朝日ソノラマシリーズに目覚めたきっかけだった。
koyhoge
自分が最初に読んだのは何だったんろう? たぶん何かの短編で、そのあと高校図書館にあった国書刊行会の「真・クリトル・リトル神話体系」を読み漁った。
go_kuma
自分の入り口は菊地秀行の「妖神グルメ」だった。PCのアドベンチャーゲームで「アローンインザダーク」ってのもプレイしたな。クリアできなかったけど。
Cunliffe
「妖神グルメ」あとパタリロ!の魔夜峰央がよくモチーフに使ってたよね。わたしはRPGマガジンと分かれる前のTACTICSに紹介されてたTRPGが初めだった気がする。
hakuoh
自分の入り口は、たぶん、冲方丁が自分のブログでよく「にゃるら(゚Д、゚)」って呟いていて、それをみたファンが「ニャルラトテップってのがありますよ」と紹介したところから。同じ流れの人、いるんやろか。。。
saiusaruzzz
思ったよりガッツリ書いてあったんで、後で読む。自分もそうだが、魔水から入った人多いのね。
originalmusic
ようぐそうとほうとふ
tamtam3
コナン・ザ・グレートがスタートだからなぁ(真顔で)
mashori
"もともと虚淵さんは『クトゥルフの呼び声』でキーパー(ゲームマスター)をやられていまして、昔からプレイの中では固有名詞をなるべく使わないでやるタイプの方だったそうで。『沙耶の唄』も、その延長線上の作品"
FutureIsWhatWeAre
プロトンザウルス作品で知った勢はいないのか
turu_crane
菊地作品はずっと読んでたけど、佐野史郎も書いてた『クトゥルー怪異録』で認識したかなあ…
azumi_s
私は矢野健太郎先生の邪神伝説が多分最初かな。いつもの調子でテクノポリス読んでたらいきなりホラー展開になって凄まじく怖くて記憶にすり込まれている。
astefalcon
ペルソナ(異聞録、罪罰)と二重螺旋の悪魔への言及が欲しかった。あと最近で言えばbloodborneも。
bml
時々注目されるけど広がらないクトゥルー神話。
Sinraptor
え?「クリトルリトル」でしょ?
notio
がっつり解説されてる。私は小学校の頃、クトゥルフが実在の話をもとにしたものだと思ってて、図書館の棚のこの部分は裂けてた。凄く恐がりだったのだ。
garage-kid
89: 読書リストとしても有能。
featherballs2
さ、夕食の時間ニャルラ。今日はタニシの丸焼きニャルラ。 フフ、お前の料理だけは未だに慣れないよ。そんな心温まるストーリー。
rameninngenn
「這いよれ!ニャル子さん」もフールーにあるみたいなので,しかるのちそこはかとなく観よう....
bjita
見出しだけ見て、デモンベイン?栗本薫だろ?と思ったがちゃんと魔界水滸伝やラプラスの魔から流れを追ってて面白かった。あとアイマス架空戦記に触れてくれてて嬉しい。
hindjack
僕はメガテンやペルソナから
kashi0023
自分は女神異聞録ペルソナと罪罰で知った口だが、当時の反応からクトゥルフって有名なものなんだろうなと思った。
snowcrush
なんとなくそういうジャンルがあるんだと知ったのはCGIゲームのロドモンからかな
Hige2323
それと知らずに読んでた物が多かったが初めてそれと認識したのはコンプティークで連載してた黒田幸弘氏のRPGコラムだったな/当時買ったホビージャパンのクトゥルフモンスターガイドは今でも宝物である
kukky
個別に言及してた読者たちはいたけど、作品中にナチュラルに出してきたのが菊地秀行と栗本薫かな。
Louis
森瀬繚さんインタビュー。『ニャル子さん』全く見てなかったので影響力の強さに驚いてる。個人的には『ペルソナ2』の影響力が知りたい、かなりがっつりクトゥルーしてたけど外には広がらなかったか……。
hobbling
個人的には風見潤のクトゥルーオペラが最初だな。
cavorite
1980年に「クトゥルーオペラ」が出てきて「もう手垢がつきすぎ」とぶん投げたクチ。
youhey
世代的なものなのか、僕の中でクトゥルフ神話というと栗本薫の魔界水滸伝だな
alice-and-telos
菊地秀行!
cider_kondo
大体全部面白い。デモンベインはゲラゲラ笑いながらプレイしてた(ローマ皇帝の変型っぷりも凄くてそっち方面でも先駆けだ)。ラムレイ興味深い。虚淵見た目通りのイメージ。ブロックは信頼できる。アメコミは謎空間だ
irinoia
>シェアード・ワールドではなくシェアード・ワード
jap_genocide
クトゥルフを初めて知ったのはニンテンドーDSのスクリブルノーツの日本ローカライズ版だった。
isikasa
ペルソナ1、2だなぁ
srjspirits
初めて触れたのはウルトラマンティガとデジモン02の「ダゴモンの呼び声」だけど本格的なのはまだ読んだことないんだよなー
sekreto
ク・リトル・リトル の話がほしかったな
kz78
はじめて知ったのは「東京魔人學園剣風帖」かなぁ
mekemon
TRPGからかな…
Cujo
いちばんのさいしょはねっとはちはち(のざんし)あたりかも。。。。
mikanyama-c
そういう世界があると知ったのは高橋葉介の初期作品だったような気がするけど、そういうゲームがあると知った方が先かもしれない。|クトゥルー関係は結構意外なところで出てきてみんな好きなのねと驚く
aht_k
ペルソナ2で始めて知ったんだよなー。物語の中核になってるのに、人工の神話体系と聞いて驚いた記憶。
six13
メガテン(ifらへん)とかペルソナシリーズが入口の人は多いと思った
agano
魔界水滸伝で知った。続きが読みたかったな。
ywdc
邪聖剣ネクロマンサーが出てないのは悲しいな
dark
つまり、ク・リトル・リトルという呼び方も受け入れるべきという事だな/マイナーな洋ゲーで言えば「エターナルダークネス」が面白かった。GCなので気軽に遊べないんだよな
YukeSkywalker
個人的には「クトゥルー神話が好き」と言うより「ラブクラフトの作品が好き」って感じ。「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」とか「冷気」とかめっちゃおすすめ。
gogatsu26
ちなみにホビージャパンの表記がクトゥルフになったのは「クトゥルフの呼び声」発売時に「どう発音してるのか」と米ケイオシアム社に質問したら「クトゥルフ」と発音している録音テープが送られてきたから
kjin
真女神転生2で「何こいつ」ってなって金子絵の設定資料集か画集読み耽ったなあ。
guru_guru
諸星大二郎の名前がない。
wa_oga
自分は多分スレイヤーズ
Rag-Rush
私ははてなハイクから。
z-heaven
恐らく、最初にクトゥルフに触れたのはデモンベインだけど、当時はクルゥルフと認識できてなかったな。意識し始めたのは、多分ライアーソフトのスチームパンクシリーズあたりから。
shiju_kago
MSX版ラプラスの魔からだった
andante2007
この解説を読むだけでもう小規模なリプレイを見てる気分になるわ。
skit_n
ゲームはペルソナ、音楽はDEAD ENDかなー
tsutsumi154
邪聖剣ネクロマンサーは外せないだろ
bigburn
森瀬繚さんには莫大なレトロPC雑誌の書庫をどうやって維持管理してるのか、名状しがたき狂気の努力を語って頂きたい
syouhi
殊能センセーの黒い仏も良いで
nekokauinu
全集やク・リトル・リトルを読んでた層とは違うところにいかに浸透していったのか、という話だと思うよ。
kori3110
クトゥルー神話を広める事には特に寄与していないと思うけど、クトゥルフのTRPGしながら事件の真相に迫っていく青春ミステリ「夏の死 (斎藤肇)」のことも、時々でいいから思い出してあげてください
gatorera
PCゲームだとティラムバラムや黒の断章、ESの方程式、沙耶の唄かなぁ。あとメガドラのエル・ヴィエントやPC-Eの邪聖剣ネクロマンサーなんかも/エル・ヴィエントは作者の都合で漫画連載が打ち切りになったのが悲しい。
neogratche
誰もメガテンを挙げてくれない悲しさ
n-yuji
むっちゃ長いな、と思ってたら2ページ目もあるw
ardarim
『アリシア・Y 』(1994年、後藤寿庵)、Horror of Cridewell(同人ゲーム、PC9801版)あたり
adramine
魔界水滸伝、メガテン、菊地秀行辺りからかなぁ……
kingate
はぁ?ニトロの宣伝のつもりかバカナス。傍流だったのがエロゲムーブメントで乗っただけやん。80-90年代潮流拾ってから書けや。物言ってハチェットで殴る老害でありたい!(相手が森瀬であろうという想像は付いていた)
nakakzs
ゲームで言えばさらに前史として部分的ではあるが『アトラク=ナクア』がある。
akiu-ksg
大槻所長とアボガドパワーズの黒の断章に触れてくれたのでもう満足した/Esの方程式もよいものですよ/人口失楽園……
aneet
個人的には桜井光のスチパンシリーズです。(結構新しいか)
agricola
ここまでフェアリーテール・ハードカバー「ネクロノミコン」は出ていない、と。まぁ、俺も初見は菊地秀行だけど。
rokasouti
ニャル子さんの原題が「夢見るままに待ちいたり」なの好き
fncl
25年くらい前のTRPGブームの時のTRPG雑誌の付録小冊子で、クトゥルー神話はシナリオ創作にも役立つから比較的入手しやすい青心社のを買えって書いてあったので。
whiteskunk
デモンベイン!15周年記念として、09年に構想だけ発表されていた「続編であり本編のバッドエンド」たる『斬魔大戰デモンベイン』の小説作成を今年7月に発表したデモンベインじゃないか!!(ダイマ)
udonkokko
ラプラスの魔と蓬莱学園
dalk
初代アローンインザダーク
endo_5501
学校の図書室にあった魔界水滸伝から。とはいえ、「今更新訳かよ」とか言ってスルーしてた…明日買ってくる!
solidstatesociety
かなり間口が広くてさすがに一ジャンルとして成り立つだけのことはある
zzteralin
濃い。どこから入ってもいいとはいうが、とっかかりがないとジャンルとして認識できない。ウルトラマンティガは?/輝くトラペゾへドロンからだけど、クトゥルフハンドブックとかラプラスの魔あたりでジャンルを意識
wosamu
コメント欄の印象通り、デモンベインやニャル子さんが出てきたことには既に広まっていた印象は強い。私は栗本薫と菊地秀行だったなあ。/HJと言う文字列を完全に封印しているのはなかなかw
mifio
有名どころだけでなく、あぼぱの黒の断章やそのシナリオの大槻さんのこともちゃんと触れててすげぇと声に出てしまった。真にマニアックで内容が濃いお話でした。
shoot_c_na
ほぼ最初にアニメに概念を持ち込んだ「戦えイクサー1」と、萌えクトゥルーの開祖「エンジェルフォイゾン」を無視して語るなー!!
pribetch
アーネスト・エバンス(小声)
kotoripiyopiyo
良解説。できれば妖神グルメにも触れて欲しかった
ton-boo
デモンベインから知りました!クトゥグァとイタクァが頭の中でペアリングされてしまっています
mujisoshina
たしかに私も栗本薫の魔界水滸伝が最初だったと思うが、クトゥルフ世界の存在を理解できる範囲に引っ張り出してる所が「なんか違う」と感じていた。そのおかげで作品としては読みやすかったが。/新訳読んでみるかな
zu2
“栗本先生は何しろ当時の大人気作家ですから、「『魔界水滸伝』の影響でクトゥルーものを読み始めた」という読者さんは本当にたくさんいました” 読んでみたらクトゥルーだったのでびっくりした覚えがある
filinion
TRPG版の設定が一番整理されてる、というのはまあ当然だろうなあ…。TRPGこそ、キーパーとプレイヤーの間である程度世界観が共有されていることを必要とする「シェアード・ワールド」なわけだから。
naoto_moroboshi
キャラ設定とかだけ広まって本編(っていうのか?)広まってない感じ
susahadeth52623
最初に知ったのは「邪聖剣ネクロマンサー」かな。アニメクトゥルフの最高峰は「ダゴモンの呼び声」byデジモンアドベンチャー02。
hisawooo
エンジェルフォイゾンは四神神話と混ぜたり実験的過ぎた
nomitori
最初に原理主義というか原典主義というかに染まったのが恐怖神話体系かもなぁ。とにかくダーレスアンチ、四元素アンチな感じやったなぁ(トオイメ)
shijuushi
「SANチェック」を知ったのは、SWリプレイのアンマント財宝編だった。その前にラプラスの魔は知ってたし読んでたはずだけど、クトゥルフだという知識がなかった気がする。/るるいえあんてぃーくはいいぞ。
masatomo-m
邪聖剣ネクロマンサー、、、はマイナーかな
hanihanimaru
クトゥルー神話読者の入り口の分布を調べて見たい。自分は図書館で見かけた国書刊行会の「真ク・リトル・リトル神話体系」。見るからに高そうでこのタイトル、「黒魔団 訳・編」という異形の塊のような本に惹かれた
moons
え、TRPGやってたよね。ホビージャパンから出てたやつで。「ヘンダーズルインの領主」とか読んだり。
out5963
神話なので、正解というのはなくて、だんだん変化するものって、自分は考えていた。90年代の知識からアップデートしてないので、最近のも読みたい。
sekiryo
デモンベインから自体を否定はしないけどタイトルは聞いた事あるとしてもブームに寄与する程にメジャーな柱では無いんでは?シュタゲにもひぐらしにも比べられるぐらいに話題になってたようには思えないし。
akiraki
トラペゾヘドロンとかいうクソかっこいい単語を教えてくれたデモベ
advancetry
いつか、ちゃんと原作を読んでみたいなと思いつつはや数年…
k-takahashi
『クトゥルー神話ってここまで無茶をしていいんだという安心感をデモンベインは作り手に与えた』『クトゥルー神話を楽しんでいるメインの層がメジャーな層に移りつつあるという強い確信』森瀬先生インタビュー
somei2012
きっかけはメガテンかなあ
sds-page
菊地秀行の退魔針あたりから知らず知らずのうちに刷り込まれてたのかもしれん
vesikukka
『ティラムバラム』の話が無かった。
asdfjkl12345
殊能将之の黒い仏でクトゥルー神話の存在を知った思い出
nagaichi
いあいあ
sumida
“1990年代あたりまでは「こんなのはクトゥルーとは認めない!」というようなことを声高に主張するうるさ方が数多くいたのですが” 分かりみが深い(Twitterに続く
houyhnhm
やー、ギーガースルーはちょっと微妙な。SFホラーの洋画でめっちゃある。/ゲームではマイナーではあるがダークシードとか。ブレイドアーツとか。クリアはしてないが。/最初に知ったのは、ネクロノミコンの画集。
antonian
私が知ったのは東京創元社の黒っぽい本でだけど当時は誰も知らなくて、そのあと栗本薫の小説が出て人気が広まった印象。ワイルドアームスってゲームに這い寄る混沌が出てきて認知度高まってるなーって思った。
Palantir
ニコニコのTRPG動画からハマりました
exsoul
ブラッドボーンから。そのあとクトゥルフ神話TRPGの動画をニコニコでみはじめて狂気山脈漫画版とか読み始めた
nigo
80年代ではオタクの教養のひとつだった印象。ちゃんと履修しないまま来てしまった私でもSAN値は日常使いしてきたしポニョがインスマス面とかスッと出てくるしでシェアード・ワードという言葉に納得
tick2tack
おお!最近の広まりの理由すごく知りたかった。エロゲがコア層に、アニメで広く、TRPG動画で定着というかんじかな。/ 指輪物語のTRPGサプリに資料がたくさんある、みたいな話。/ ボドゲも増えたね
shinjukukumin
とっかかりは学校の図書館にあった「遊星からの物体X」だと思うのだが、どこでクトゥルフ神話体系と結びついたのかはっきりしない。
camellow
興味深い。本論とはややズレるがグインサーガ読んでみたくなってきた。
waborin
私は風見潤氏の「クトゥルー・オペラ」シリーズで初めてその世界に触れた。 その後に山本弘氏の「ラプラスの魔」を読んだ。
shields-pikes
初めて知ったのは、小学生時代に読んだTRPG「クトゥルフの呼び声」の雑誌紹介記事からかな。プレイしてはいないんだけど、ラヴクラフトって名前が印象的で覚えていた。ニャル子さんは1期も2期もOPが最高に素晴らしい。
yamadar
最近、日本語訳「イア!イア!」が少なくとも90年代までは「イエ!イエ!」だった件について経緯を調べてた。歴史は興味ぶかイ・・・イア!イア!クトゥルフ・フタグン!
na23
魔界水滸伝とコリン・ウィルソン
kowyoshi
俺のクトゥルフ入門は宇宙船の…多分、菊地秀行の記事だったと思う。クトゥルーオペラは表紙しか読んでなく、実際に読み出したのが妖神グルメ(笑)。魔界水滸伝はBLがダメだったなあ。
hanazukin
クトゥルフ神話は私の青春だったな(ちょいまて
tarume
個人的には沙耶の唄 / あなたがクトゥルー神話だと思うものがクトゥルー神話です。ただし他人の同意を得られるとは限りません
t_yamo
自分とクトゥルフとの邂逅はTRPGだと思ってたけど、実際にはログイン誌で見た「ラプラスの魔」であったことに思い至る。
blackdragon
やっぱり、マカスコ
anmin7
Sa・Ga3[完結編]がブコメに出て来てなくてびっくり。アレはそれなりに世代で通ってるはずだけどなあ。
Dragoonriders
呼び声とかラプラスの魔とかデモンベインとかは視界に入ってた程度。手を出したのはメガテンくらいだなあ。そしてニャル子まで一気に飛ぶ。
seiyuDB
確かメガテンに出てたよなぁ。調べたら真女神転生II(1994)が初出だった
siomaruko
栞と紙魚子はクトゥルフに含まれますか。
MCOTTON
私が初めてクトゥルフ神話の存在を知ったのは山本弘のクトゥルフ・ハンドブック。そんな私が何故その本を手に取ってレジに持って行ったのか?これが全くわからない。
jun_ya
新宿のまんがの森にてアレイスタークロウリーの本と一緒にクリトルリトル神話の分厚い本が並んでて近寄らないようにしてた20歳そこそこの自分にダメ出ししたい
shinichikudoh
『ラヴクラフト全集』は1974年発行だけど『怪奇小説傑作集』は1969年なのでそっちが古いから触れなかったのかな。あと「ニャル子さん」1期2期全話と劇場版がニコ動で無料配信されてる。 https://blog.nicovideo.jp/niconews/83401.html
zyzy
最近一番身近でクトゥルーの影響があるのはアメコミの怪人なのではないかな、と思い始めてた所にタイムリー。あとバイオハザードも触れてほしかったかな。オマージュ元がクトゥルフネタのゲームで雰囲気に影響がある
khtno73
アイアンメイデン「死霊復活」のジャケ、暮石の碑文"That is not dead which can eternal lie Yet with strange aeons even death may die. H.P.Lovecraft" (「無名都市」の引用)、メタリカ”call of ktulu” ,”The Thing〜” など洋楽からも多そう。
technocutzero
イカデビルやろ
mory2080
全集読んでた若い頃の自分に教えてやりたい。21世紀には美少女アニメになって、お前の娘はフィギュア持ってるぞとw
sateso350
"マサチューセッツ州を中心とするニューイングランド地方""アメリカは日本に比べると乾燥しているのでとくに東海岸の家は何百年前から変わっていないことが多い"/森瀬繚氏の新訳、実質的ラヴクラフト作品も収録。
Panthera_uncia
アローンインザダークかな、
toratsugumi
小学生当時、アメリカ某図書館のSF棚に紛れ込んでた多分アンソロジー本で洗礼を受けて、Cthulhuをチスルフーと脳内音声化してたせいで、帰国後にクトゥルフがソレであると気付くのにしばらくかかったのは秘密だ。
natu3kan
定期的にクトゥルーの話題が作出るのって、当時の新世代の子が初めて知って興味持つからなのかな。デモベやニャル子さん、ニコニコでの2012-2015年あたりのクトゥルフTRPGブームで最近の青少年にリーチした感じはある
a-lex666
クトゥルーオペラ
DocSeri
熱の入ったインタビュー記事だ。グ‘ハーンまさかの……/クトゥルフ全体じゃなくて近年のTRPGでの隆盛とニャル子さんの影響については、私も http://docseri.hatenablog.jp/entry/2018/01/18/001237 で触れたことが
rokkakuika
ウルトラマンティガの最終三部作が入り口だった人は結構いると思う。
yingze
妖神グルメもお願いします
tsutsuji360
魔界水滸伝
hihi01
最初は国書刊行会版ではなかったか?
FFF
そいやギーガーの本がネクロノミコンだったわ ラブクラフトを意識したのはフロムビヨンドの映画かなー
DameKinoko
真・女神転生の悪魔辞典とかで分類を知り, スティーブン・キングの短編でお約束を知ったはず/ああsaga3たしかに
triggerhappysundaymorning
TRPGがニコニコ動画繋がりで語られてて笑うほど最近の話やないかい!と思いました.クトゥルフTRPG最初のブームは35年くらい前やろ?
btoy
いつの間にか本棚にラブクラフト全集の文庫本が並んでた。確か弟が買ったはずだけど確認はしてないな。ネクロノミコンとか向こうからやってくるらしいしな。
AKIMOTO
何で知ったかで世代がばれる
mori_morix
クトゥルフ神話知ったのはデモンベインからだな。あれはいい作品だった
Yoshitada
自分の知ってるのは菊池秀幸がライター記事や自著(『妖神グルメ』)で布教してた辺りからかな。
welchman
それならどうして、みんなsanチェックを知ってるの?
sjn
SAN値はラプラスの魔で把握したと思ってたけどそういえばあれではMPだったか。ただしアーカムはスプリガン派。
nakayossi
あんまり知らなかった(名前は知ってたけど)から後で調べてみよう
kaputte
デモンベインで知りました
kote2kote2
TRPG
gokkie
長老は邪聖剣ネクロマンサーとかいいそうだけど、ヤングなワイはsaga3なんだよなぁ。 世代ちょいと進んで沙耶の唄でも良いやね。 ニャル子でブーストって分かるんだけど。
KoshianX
はるか昔から存在だけは知ってて気がつくとクトゥルフ神話ものの漫画やゲームに触れたりしてたけど、小説は1本も読んでないんだよなあ。なるほど並べ方で理解が深まるというのはすごい。読んでみたいなあ。
chabooooo
モナーが「ふんぐるい」とかいいながら踊ってるAAで知ったよ http://heno2.com/2ch/v.php?10519
misomico
知ったのはメガテンだったな
ytn
カーペンター「物体X」はキャンベルをベースにしつつ、実質狂気山脈だろう。売り上げ問題を置いておけば十分知名度のあるハリウッド作品だと思う。
rrringress
なんかすごいもながあるのだなということだけわかった
maxk1
唐突に紹介されてた 懐かしい『ニコニコ動画で『アイドルマスター』のキャラクターたちがTRPGを遊ぶファンメイド動画が流行り始めました。その中に『クトゥルフ神話TRPG』のものがあったんです。』
slash_01
僕はペルソナからクトゥルーを知ったんですが、言及なかった。悲し。
Hoodedcrow1
蓬莱には言及されてるけどNG88には触れてないのね。蓬莱でクトゥルフネタが活発だったのはそのせいなのに。
msdbkm
アトラク=ナクアのゲームのやつはクトゥルーとは関係ないらしいですけどクトゥルーというとなんか初音姉様をイメージしちゃう部分があったりなかったり
snjx
"ラヴクラフトに誤算があったとしたら、まずアメリカ人として生まれてしまったところまで遡る必要があると考えています(笑)。"
naoki_ng08
「クトゥルー神話ってここまで無茶をしていいんだ」というデモンベイン評が実に的確すぎてよい。
kousyou
菊地秀行作品と魔界水滸伝とTRPG「クトゥルフの呼び声」で一気に知った。80年代半ばごろ、僕の周りではD&Dのシナリオにクトゥルフ神話の神々をオリジナル設定で作って出すの流行ってた覚えがある。
kamanobe
ルナル・サーガの銀の月がファーストコンタクトだった。神々の基礎知識もガープス妖魔夜行かも。その後に触れたのはデジモン02のパロディ→創元文庫かな。「クトゥルフの呼び声」はなんとなく知っていた。
field_combat
本家を1、2冊読んだ程度なので、派生ものも読もうかな
asakura-t
なんか自分語りしてるだけの記事だなーと思ったけど、ブクマがちゃんと自分語りになっててよかったw/昔のTRPG者は割と他ゲームのルールを流用してたよね?(ヒーローポイントやSANチェックは使いやすかった記憶)
sirobu
朝松健のマジカルシティナイト、ペルソナ2、エンジェルフォイゾン辺りで覚えた記憶が
DG-Law
ハワード・Pが言及されてて驚いた。/『デモンベイン』ってそちら側の視点から見ても受容史に残る衝撃だったんだなぁ。
alphaorange69
これは良い記事
laislanopira
やっぱり矢野健太郎から
clample
「黒の断章」より先にF&Cになる前のIDES時代の「ネクロノミコン」が最初の接触だったところから、既に混沌に呑み込まれていた人生
timetrain
ロッテの食玩「ネクロスの要塞」の最終シリーズにクトゥルフが登場してる。ドラゴンクエストモンスター物語ではベビーサタンがネクロノミコンを書写していた。
Re-birth
菊地秀行から入りましたが、ラプラスの魔ネタ四コマをファミコン雑誌で見た頃から予兆はあったかもしれない。
sampaguita
はっきり覚えているのは『魔界水滸伝』のゲームブックかなぁ。他にも入り口はあったかもしれないけれど。
moondriver
私は『ラプラスの魔』から。
ysync
TRPGからだったな。「たそ天」がすごく面白かったのでハマった。/「わらそう」とかだいぶ懐かしい名前を聞いた…。

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed