natgeo.nikkeibp.co.jp さんのブクシィ日記

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト友人まで公開
プラスに帯電し、電界によってほぼ静止している1つのストロンチウム原子を撮影した写真。よく見ると、黒い部分の中心にうっすらと青い光が見える。(PHOTOGRAPH BY DAVID NADLINGER, UNIVERSITY OF OXFORD) すば...

» 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト


コメント (28)

コメントを書く

ozp
えっ、 こんなでかいの?
kibarashi9
俺も肉眼で原子毎日見てるよ。
deep_one
「実際に写真に映っているのは、原子の輪郭ではなく、放たれているレーザー光だ」反射じゃなく放射だから普通の見え方とはちょっと違うか。/別コメントの「星が見える理屈」に近い見え方。
go_kuma
普通に見えてるのも原子の塊だしな。
t-sat
まあ、原子の右端と左端が分解されてないなら「原子が見えた」と言いたくない気持ちもあるが、そういう条件を課すと星は見えないと言う事になるしな。
KariumNitrate
よくわからないんだけど、ブレブレだから見えるってこと?
soret
途中のIBMの動画の方に驚いたわw
yoko-hirom
天文学的な遠方にある恒星も視直径は極微だが強力な可視光を放っているので肉眼でも見える。
Hatenow
リンク先読んでも、トラップされて発光しているのが原子1個と断言できる根拠が見つからない。元論文か何かには書いてあるのだろうけど、その説明が記事内に無いのは、如何なものかと思う。
nao0990
スマホでも撮れそう
fashi
「2つの針の先端の間の距離は、2ミリにも満たない」ってそんなでかいわけなかろうと思ったら「実際に写真に映っているのは、原子の輪郭ではなく、放たれているレーザー光」というわけね…収めたことになるんかいな?
yooks
原子1個の反射光だけ撮影するって、すげ。
spalt
この光の点が10ミクロンだとすると、215ピコメートルの5万倍近い。直径50キロメートルの光を見て1センチの原子を見たと言ってるようなもの。なお可視光の波長は原子よりもはるか長いので光学顕微鏡では原子は見えない。
choral
え、コレ原子なの?
gui1
デカすぎ(´・ω・`)
daybeforeyesterday
うーむ
dekigawarui
この光が唯一つの原子から放たれたものだって、どうやって判るのだろう?
joint1
すげー 原子1つを捉えられる現代と言うか人類がすげー
mtane0412
ちょっと原子ー!
bottomzlife
あー、このテの青い光ね。オレも見たことある。東海村ってトコで、ファー…って。キレイだったわぁ。手元のステンレスバケツが思わず汗ばんだわ
ustam
物理学における「見える」「見えない」っていうのは可視光の波長よりも大きいか小さいかって話なので、「原子は見えない」でしょう。だから電子顕微鏡やリニアコライダーを使うんだよ。
SasakiTakahiro
すばらしい。
augsUK
可視光波長よりはるかに小さい原子だと、放射された光で届く成分は波長サイズより大きいものだけだけで原子サイズと一切関係なくなるから、普通の物体の反射光とは比較にならないくらい元を反映してないぞ。
shinichikudoh
光さえ見えていれば見えていることになるならアニメの入浴シーンに出てくる謎の光も見えていることになるということか。
shiopon01
すごい…
speedreadingapp
それほど目がよくない
adramine
光学顕微鏡の捉えれる波長でこの画像が原子一個から発される光と断定するのは流石に無理がある。

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed