jp.techcrunch.com さんのブクシィ日記

電力をまったく消費せずに何年も眠り続けるセンサーが、事象が起きたときだけ目覚めて信号を送る | TechCrunch Japan友人まで公開
通常の電力や太陽光発電などが使えるところで、常時電源onのカメラを設置することは容易だが、自然の奥地とか地下などの特殊な環境では、電力を一滴も無駄にしたくない。そこでこのほどDARPAで開発された 新しいタイプのセンサー は、検知すべき事象が実際に起きるまでは、電力をまったく消費しない。だから、電池を充電しなくても、何年でも現場に放置できる。 このようなセンサーは、廃炉になった原発の深くて長いトン...

» 電力をまったく消費せずに何年も眠り続けるセンサーが、事象が起きたときだけ目覚めて信号を送る | TechCrunch Japan


コメント (30)

コメントを書く

shodai
古代のマシンが光を浴びると動き出すなんて、SFみたいだ
kenzy_n
SF等に出てきそうな監視装置
trashtoy
いざという時まで眠り続けて, 厄災が起きた時に目覚めて世界を救う守護神のような何かを感じる
agrisearch
“plasmonically-enhanced micromechanical photoswitch”
sds-page
赤外線を増幅してスタートアップに使う装置
ROYGB
ちょっと違うけどスイカなどのICカードも内部には電源が無くて、タッチした時に外部からの電源供給から処理をあっという間に行ってる。
usa02
ちょっとカッコイイ
dgen
信号によってカメラを作動させるとかだと、offにしていても放電していきカメラのバッテリーがもたない。
sjn
滅多に動作しないがという条件あるのかなと思ったけどそうでもなさそうなのかな
lunaphilia
自然放電やら電池の劣化やらが気になる
kamei_rio
赤外線が当たった時だけ動く。これでDARPAも人類を滅ぼす研究に邁進できるな
Bi-213
カブトエビみたい
another2017
「"ソレ"に火を近づけるんじゃない!!!すぐに離れろ!!!」「え?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
yosiro
鈴とか鳴子じゃダメなの?とか思ってしまった。まあダメだろうけど。
AzuLitchi
核戦争で全人類が滅亡した後に動き出して鎮魂歌を歌うだけのロボット、という話を読んだことがある。
ryusanyou
手回しラジオだぜ。
gazi4
デリケートそうな三年寝太郎
moneonvmfdkid
電力をまったく消費せずに何年も眠り続けるセンサーが、事象が起きたときだけ目覚めて信号を送る | TechCrunch Japan @jptechcrunchさんから
turanukimaru
画像をよく見ると赤外線で加熱された金属?が変形してスイッチになる。ということはこれは赤外線に反応する極微細なサーモスタットだな。機械式スイッチだから待機電力が必要ないのがみそか。
Cherenkov
ホコリかぶったらどうするの
cj3029412
コードネーム「盲腸」
nanoha3
検知対象で電力つくるの素晴らしいな。
sora-papa
文明が一度廃れて、何千年もたってからいきなり起動したら伝説になれるな。
uchiten
「一滴」は原文では"drop"だった。
himakao
忘れたころには先に電池が死んでるから。
btoy
センサーは繊細であればあるほど誤起動しやすくなるからなぁ。誤起動が増えれば却って電池は消耗する。その辺の情報が無いとなんとも。
tailriver
夢はあるが、数十年オーダーだとセンサーの受信者の存在が怪しいのと、同じ期間ほとんど劣化しないバッテリーがあるかどうか。数年に一度チェックします、じゃこれにするメリットがなさそう。
medihen
アーサー・C・クラーク「前哨」。
cheapcode
詩みたいなタイトルだな
akinobu-music
from Pocket Tag:00_inbox 通常の電力や太陽光発電などが使えるところで、常時電源onのカメラを設置することは容易だが、自然の奥地とか地下などの特殊な環境では、電力を一滴も無駄にしたくない。そこでこのほどDARPAで開発さ

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed