gigazine.net さんのブクシィ日記

GIGAZINE友人まで公開
インドネシアに生息する クロザル がたまたまカメラのシャッターを押したことで撮影された「サルの自撮り写真」の著作権の帰属に関する法廷闘争について、ついに当事者間の合意が形成され、原告が訴えを取り下げたことで解決に達しました。 Photographer wins 'monkey selfie' legal fight - BBC News http://www.bbc.com/news/uk-wal...

» GIGAZINE


コメント (14)

コメントを書く

nakex1
写真家にもサルにも著作権が認められないならパブリックドメインにならないの?収益を得られる根拠はなんだろう。
marinanagumo222
志村けんやん!
umiusi45
サル「解せぬ」
dgen
そろそろAIにも権利を主張する人が出てきそう。
kaos2009
[PETAとスレーター氏は共同声明を発表し、スレーター氏が金銭的な寄付を行うということで最終決着を見ることとなっています。PETA側の弁護士をつとめるジェフ・カー氏は「PETAによる画期的な事例は、野生動物が人間によ
ssuguru
結局和解だけど、このようなケースでPETAに原告適格が認められる、あるいはその見込みがあるということなのか。
shinonomen
サル本人から委任を受けたわけでもないのに、勝手に代理人を名乗って交渉するのは、サルの権利の侵害なのではないか。
orangetrione
サルがずっと蚊帳の外
Fushihara
取り下げって事は法的判断は下されなかったって事で振り出しに戻る。
hiratayoshinobu
当のクロザルは蚊帳の外ですね。 それにしても猿の表情が、人間を嘲笑っているように見えるのは僕だけ(^^;;
nashiohxit
前歯でっかいなぁという感想に支配されてしまった。。
akinobu-music
from Pocket Tag:00_inbox インドネシアに生息するクロザルがたまたまカメラのシャッターを押したことで撮影された「サルの自撮り写真」の著作権の帰属に関する法廷闘争について、ついに当事者間の合意が形成され、原告が訴
Cujo
この和解に本サルは関わっているのだろうか?(反語/猿権保護団体の見解が待たれる(
nminoru
インドネシアで発生した著作権を米国の司法が裁く不思議。

コメントを書く

ブログ

最近の日記

一覧へ

akiyan.com track feed